第5期・感動経営コンサルタント認定講座バナー.fw.png

HOME > 第5期・感動経営コンサルタント認定講座

t_021イス.jpgお付き合いしたい経営者とだけお付き合いするという“わがまま”を貫きながら、25年間コンサルフィー年間5000万超え、台湾・中国にも複数顧問先を持ち、受講生から上場企業4社・世界一企業7社が生まれ、世界的テーマパークでのお志事実績、本やDVDを20点以上発信することでAmazonに専用ページを持ち、社会から注目される数々の感動企業という「作品」を誕生させてきた「感動経営の伝道師・臥龍(がりゅう)」が、60歳を機に、後継コンサルタントを育成する事業として「一般社団法人 感動経営コンサルタント協会」を設立!その第一弾事業として「感動経営コンサルタント認定講座」を開講!
アスリート自身が、金メダルを獲りたい「旗」を降ろさなければ、必ず金メダルを獲らせるのがプロコーチです。あなたが感動経営コンサルタントとして、「経営者から感謝される3000万プレーヤーに成りたい!」という旗を降ろさなければ、必ず臥龍があなたをコンサル業界のメダリストにします!!

認定講座で得られるもの

  • 1.「あり方」の修得
    • t_対話写真2.jpg25年間コンサルフィー年間5000万超えが出来た「あり方」の修得です。「やり方」の前に「あり方」!「やり方」だけでは、5年以上のハイアベレージ持続は困難!臥龍が身に着けた「あり方」を公開するだけでなく、実際に会得までしていただきます。会得の瞬間、あなたは自分の言葉が「言霊化」したことを知るでしょう。
    • 「何を言うかではなく、誰が言うかが重要」、経営者を動かす力(言霊化)の根源を学び、それを修得できる機会は、人生の奇跡です。
    2.「やり方」の修得
    • t_マニュアル1.jpg年間のコンサルティング報酬には、1000万、3000万、5000万、一億の壁があります。この「1351」の壁を破るためには「やり方」も大事です。臥龍が独自に開発した「フロントセミナー」⇒「フロントコンサルティング」⇒「複数年契約コンサルティング」という流れを、あなたのものとしていただきます。
    • 実際に「一億の壁」を超えた経験がある臥龍だから、具体的に語れるのです。
    • オリンピックに例えると
    • 年間フィー1000万以上 銅メダリスト
    •   々  3000万以上 銀メダリスト
    •   々  5000万以上 金メダリスト
    •   々  一億円以上   プラチナメダリスト
    •                    (注)オリンピックに、プラチナメダルはございません。
    •  
    • ★本認定講座の終了時期とは・・・
    • 本認定講座は、「年間フィー5000万以上 金メダリスト」が107人誕生した時点で終了とします。臥龍は「金メダリスト育成のコーチ」として、一日でも早い本講座の終了と、後継者としての「一般社団法人感動経営コンサルタント協会・専務理事や常務理事」の育成に尽力して参ります。認定感動経営コンサルタントの皆さまのチャレンジを、切に願っております。
    3.「千の知恵袋」を開ける鍵の入手
    • s宝箱.jpg臥龍がこの30年間で開発してきたコンサルティングと教育研修のフォーマットは、中分類で300、細分類で1000を超えます。「感動経営コンサルタント」に認定されるということは、「千の知恵袋」を開封する鍵を入手したことになるのです。
    • また現役コンサルタントである臥龍と一緒に、臥龍の顧問先に伺う「カバン持ち研修」があるのも、魅力です。
    4.リアルなコンサルティング成果の実感
    •  本講座には、感動経営を導入して、目覚ましい第二創業成果を実現した経営者の体験講話がございます。
    •  講師候補は、地域密着のリフォーム会社「絆ステーション」の石川秀司社長(岩手)、挨拶で地域文化の向上に挑む「酒井商会」の酒井志郎社長(長野)、採用が企業を変える「アサヒ・ドリーム・クリエイト」の橋本英雄社長(東京・大阪)、大家族主義経営のモデル企業「長坂養蜂場:ぶんぶんファミリー」の長坂善人社長(静岡)、地域密着の不動産業「野村開発:住まいる大家族」の野村智之社長(愛知)です。

申込みフォーム.gif



★主催sankaku.jpg

  • 一般社団法人 感動経営コンサルタント協会

★開講期間

  • 2017年12月~2018年5月

★認定講師

  • 一般社団法人 感動経営コンサルタント協会 理事長 兼 
  •        感動経営コンサルタント 臥龍こと角田識之

t_臥龍桜と共に.jpg

★受講対象

1.以下の臥龍の想いに共感いただいた方。

  • 「一般社団法人 感動経営コンサルタント協会」を設立し、本物の「感動経営コンサルタント」を多数育成することで、以下のミッションを実現する。
  • ・使命感(ミッション)
  • 『日本全国津々浦々に感動創造企業を誕生させ、
  •  日本の幸福度を世界のベストテンに入れる!』
  • t_灯台.jpg・補足:経営とは、「この世に天国・極楽を創る」こと!その「一隅照企業」を増やす!
  • 存在そのものが社会貢献になる企業!従業員が日本一、世界一幸せな企業!
  • 日本産業界に「トリプルアップ革命」を起こす!ESアップ⇒CSアップ⇒業績アップ!
  • ・臥龍梁山泊の実現
  • t_三国志.jpgこのミッションに関わることで志と技と人格が磨かれ、
  • 物心ともに豊かになる金メダルコンサルタントを107人誕生させる。
  • 臥龍を加えた108人が、21世紀経済界の「梁山泊」となる。

2.「感動経営コンサルタント」となって、顧客感動&従業員感動&業績感動の三拍子揃った
  「感動企業=作品」を多数誕生させ、物心両面で豊かなプロ人生を送りたいと願う方。

3.自社を「感動企業=作品」とし、その成果を世に問う。
  また将来、自らが経営コンサルタントとして、活動もしてみたいと
  思われる経営者。

★認定条件

  • 1.全日程へのご出席。
  • 2.筆記テストで所定の合格点をクリアー。
  • 3.感動経営コンサルタントとしての「フロントセミナー講話」の「完コピ講話」。
  •   この講話の中に「感動経営コンサルタント」としての基本理論が全部入っています。
  • 4.尊敬する偉人を語るスピーチ。これが語れることにより、経営者への「伝わる言力」
  •   が向上します。
  •   なお、このスピーチの最後には、(支給されたパワポを使って)先人からのバトンを
  •   未来の子ども達に繋ぐ「感動経営コンサルタントの大志」を入れていただきます。
  • *認定条件の「完コピ講話」で使用するパワポはノートの書き込みなしのもので、講師の立ち位置はスクリーンの横、パソコンは自分が前を向いて話す視野の片隅に入る位置を原則とします。理由は、講話の目的は、経営者の皆さまに「企業進化道場」を受講する決意をしていただくことです。ノートを見ながらの講話では、人は動きません。受講者の目を見ながらの講話でないと、人が動かないからです。但し、ゲスト(聴講者)から見て不自然でない範囲で、所定のパワポに小さな文字でキーワードを追加記入することやページの追加を行うことはOKとします。
  • *なお、この認定講座は、受講ご本人が投げ出さない限りにおいては、100%合格できるようになっていますので、ご安心ください。
  • *万が一、上記四つの認定条件がクリアーできなかった方は、次期を15万+税で再受講いただくことが出来ます。

★定員

  • 10名

★最低催行受講者数

  • 新規受講者で6名

●講座の日程

  • ★第1回:12月21日(木)10:00~17:00
  • ★第2回:01月30日(火)10:00~18:00
  • ★第3回:02月22日(木)10:00~18:00
  • ★第4回:03月13日(火)10:00~18:00
  • ★第5回:04月18日(水)10:00~18:00
  • ★第6回:05月24日(木)10:00~19:00 *終講懇親会あり
  • *お申込みをいただいた方々に、詳細内容をご連絡させていただきます。
  • 標準スケジュールは⇒ここをクリックください。

■会場

  • 東京都内 *お申込み者に別途、お知らせします。

■受講料

  • 一般受講料 50万円+外税

  OB(認定コンサルタント)からの紹介受講料 45万円+外税
  OB(認定コンサルタント)の再受講料 15万円+税
  0期~3期の方の一度目の再受講料 5万円+税
  (4期を機に内容が一部変更になりますので、一度目のみ再受講料を5万円+税にさ
   ていただき、出来るだけ多くのOBに体験していただきたいと願っています)


   *受講料のお振込みを持って正式受付とします。
   *一般受講の方の分割希望についてはご相談に乗りますので、ご一報ください。
   *事前課題の本やDVDの購入費として別途約3万円が掛かります。
    既にお持ちのものであれば、ご購入の必要はございません。
   *OB再受講の方々は、鉄板ネタや偉人講話の再テストはございませんが、講座アシスタントと
    してサポートいただく場面が、多々ございます。予めご了承ください。
    またOB再受講の方は、全日受講でなくてもOKです。
   *ご自身がお誘いした受講生がいらっしゃるOBの再受講料は無料です。
   *認定コンサルタントが所属の会社からの新たな受講者は7掛け(35万+税)で受講いただけます。

■申込み期限

  • 12月14日(木) *定員に達し次第、受付終了となります。

●認定コンサルタントへのフォロー

  • 「感動経営コンサルタント協会」会員としての研鑽機会のご提供
  • *栄光へのスタートライン
    • 認定を受けてからが本当のスタートです。臥龍は本気で、全員を「コンサル業界のメダリスト」に育てたいと念願しています。しかし、アスリート自体が本気であることが大前提になります。共に勝利を目指しましょう!

   *会員特典:

  • 1. 「感動経営秘中の秘セミナー」の主催(理事長の承認要)
    2. 「企業進化道場」の主催(理事長の承認要)
    3. 会員限定ツールやワークシートの購入及びツールやワークシートの 活用相談
    4. 会員対象の各種セミナーや研究会への参加
    5. カバン持ち研修で理事長のコンサルティングや研修を現地学習
    6. ブロック研鑽会や専門テーマ分科会の開催(理事長の承認要)
    7. 「人が輝く企業DVDシリーズ」の制作(理事長の承認要)
    8. GEC(臥龍エンジョイ倶楽部)の永久無料会員。
    9. 理事長発行の無料メルマガ「社長のビタミン」の共同発行(一定条件有り)
    10. 地域密着のオーナー経営者対象の感動経営勉強会「APRA(エープラ)」の立ち上げ(理事長と相談)
    11. 顧問先にスポットで理事長が支援に入る場合、従業員数50名以下の企業様で 一日当たり30万プラス税・交通宿泊費、50名以上の企業様で一日当たり40万プラス税・交通宿泊費です。但し、先方事情でどうしても予算が限られる場合は、別途ご相談に応じます。
    12. 一種の保険ですが、病気や怪我などで、長期に現場を離れないといけないときには、要請があれば、理事長の指揮の元、他の認定コンサルタントが支援に入り、顧問先の離脱に務めます。これは同じ思想と手法の仲間だから出来ることです。現場離脱コンサルタントは、契約フィーの30~50%を支援コンサルタントに支払います。このパーセントの設定は、現場離脱コンサルタントに一任します。理事長もこの場合は、規定の支援料にはこだわりません。理事長の場合は、幸運にも創業来一度も現場離脱はありませんでしたが、個人営業主のコンサルタントの場合、この点は大きなリスクだと感じています。

●「資格更新研修会」について

  • 認定コンサルタントは、「一般社団法人 感動経営コンサルタント協会」のホームページに掲載され、名刺も使用できます。但し、クライアントを感動させる指導が出来ないと、「感動経営コンサルタント」のブランドイメージを落とすことになります。そのために、指導のスキルが劣化しない、向上し続けるための「資格の更新条件」としての「資格更新研修会」を設けます。
    • ●開催日は、毎年、6月の第二、金・土・日の三日間とします。向こう三か年の日程は、2018年6月8~10日、2019年6月7~9日、2020年6月12~14日です。
    • ●「資格更新研修会」では、臥龍の基調講話、認定コンサルタントからの事例報告、同期会毎に一年間の活動報告と向こう一年間の活動計画の確認、「ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ」への資格ランクアップ認定、表彰式などを行います。
    • ●「資格更新研修会」への出席がない場合、認定資格は取り消しとなりますが、止むを得ない事情で「資格更新研修会」に参加できない方は、別途、指定のレポートを提出し、理事長が確認することで、資格更新することができます。
    • ●「資格更新研修会」受講料を兼ねた「資格更新料」は、10万円+消費税です。理
    • 事長と認定コンサルタントの共同作業で、10万円払っても継続したい価値ある資格に育てて参りたいと、強く願っています。なお、経営コンサルタントとしての活動計画が全く未定の「自費参加&非自営業」の方の「資格更新料」は、3万円+消費税とします。

臥龍

申込みフォーム.gif