臥龍こと角田識之

感動経営の伝道師

| HOME | 臥龍こと角田識之のプロフィール |

003.jpg


プロフィール

臥龍(wolongウォロン)こと角田 識之(すみだのりゆき Sumida Noriyuki)
感動経営コンサルタント 兼 APRA(エープラ)議長

臥龍,角田識之,感動経営,経営コンサルタント,ハイネット・コンサルティング,角田識之事務所,APRA 1956年愛媛県・松山市生まれ。大手コンサルティング会社で経営コンサルタントの経験を積み、1987年独立。1989年(株)ハイネット設立、1997年(株)ハイネット・コンサルティング、2010年(株)角田識之事務所に社名変更。同社の代表として、構造改革と言う環境変化に的確に対応した数々の「第二創業の実現」を指導し、大好評を博している。また「文明800年周期説」に基づく東洋ルネッサンスの旗手の一人として、「人本主義」による“感動経営”及び“セーブ&エンジェイ”を共通の指針とした事業家ネットワーク「APRA」による、アジア太平洋各国との架け橋創りとしても東奔西走している。別名、「感動経営の伝道師」。

現在、感動経営による第二創業を支援する「(株)角田識之事務所」代表取締役、感動経営のマーケティング分野サポート「(株)感動マーティング」CEO、人財育成の私塾「臥龍本気塾」&「臥龍自燃塾」総塾長、アジア太平洋事業家ネットワーク「APRA(エープラ)」議長、観光ルネッサンス事業「感動の街100宣、日本一旅館、アジア一旅館」提唱者、「感動の街・松本 親善大使」、ガマンするエコから楽しむエコを推進するNPO法人「エコエナジー・プロジェクト」理事長、子供たちの義務教育支援を行うNGO法人ワールド・ビジョン・ジャパンのアソシエート・エキスパート(インド・マドラス地域の100人の子供たち支援推進者)、日韓文化交流会員組織「フォーカス」副理事長、ペイフォード小冊子「魔法のメガネ」発行人

主な講演テーマ

「市場縮小時代を勝ち抜く"感動経営のマジック"」
「お仕事とは、泣けるほど感動できることだったんだ!」
「経営とは、泣けるほど感動できることだったんだ!」

著 書

臥龍,角田識之,感動経営,経営コンサルタント,ハイネット・コンサルティング,角田識之事務所,APRA「生涯顧客が生まれる101のマジック」(明日香出版社)
「同(韓国語版)」(日韓文化フォーラム)

主なコンサルティング研修指導歴

世界的テーマパークにおけるCSマネジメント指導。日本テキサス・イン スツルメンツの風土改革研修、プルデンシャル生命保険の幹部研修、いすゞ自動車グループにおけるCSマネジメント研修、NECのCS研修出講、福岡県技術振興センター出講、横浜商工会議所ITセミナー出講、上越市起業家養成塾出講、日本洋紙同業組合出講、労働省時短合理化促進(旅館業)支援、など。
また、台湾や上海にも複数の顧問先を持ち、華僑企業のCS経営指導にも取り組んでいる。

連絡先

株式会社角田識之事務所
 東京オフィス/〒104-0052 東京都中央区月島2丁目13-11-1203
   TEL(03)-5548-5271 FAX(03)-5548-1335
   URL  http://www.e-garyu.com
   E-mail: sumida@hi-net-group.co.jp

 広島オフィス/〒732-0052 広島市東区光町2-7-7-501
   TEL(082)262-4150 FAX(082)262-4151
   E-mail: desk@hi-net-group.co.jp (秘書受付メール)