今は、一時的に景気は持ち直していますが、「少子高齢化」「市場の縮小と成熟」 「価格志向と価値志向の二極化」の流れは変わりません。そして、「AI(人口知能)」 の進化、作業の「ロボット化」が急速に進展を見せ始めています。
これからの時代、企業に必要な人財の条件は、「主体性」「創造性」「革新性」、
「対人コミュニケーション能力」「リーダーシップ」「豊かな感性」、そして「国際化」です。
いずれも「価値志向の顧客対応」に欠かせないものであり、ロボットには出来ない 分野です。貴社の21世紀における発展の牽引者となる人財育成をサポートするのが
「臥龍自燃塾」
です。
自ら燃えて、周りを巻き込む「自燃人」の育成を行ってきました。
ご採用いただいた企業さまから、
「企業内松下村塾」
と呼ばれています。
100点モデルから学べば、半分いっても50点。
10点モデルから学べば、満点とっても10点。
「本物」の本や人物から学んでいただきます。
同じ本を読み、読書感想文にまとめ、シェアすることで、共通の価値観が育ちます。
また、吉田松陰先生、松下幸之助翁、後藤新平先生、坂本龍馬、土光敏夫先生など
の偉人から学ぶことで、「骨太な人財」が育ちます。自らが選定した偉人を自らが調べ、
仲間の塾生に「30分講話」で教えることで、その本質が分かり、しっかりと身に付きます。
「人は、教えられたことは忘れるが、教えたことは忘れないものだ」
上記の「骨太な人財育成」と並行して、各社固有の課題実現や問題解決を図る「ミニプロジェクトX」も行います。
テーマは様々ですが、過去に実際に行ったものは、以下の通りです。
「臥龍自燃塾」は、基本線は決まっていますが、細部は各社オーダーメイドで進めます。
1班5名の3班、計15名の塾生が基本ですが、1班3名の2班編成のときもございます。
月に1回の12回コースが基本ですが、8回や10回のときもございます。
推進テーマや参加対象者など、お気軽にご相談いただければ、幸いです。
相談は無料です。
座学ではなく、実際に成果物も生み出しながらの研修ですから、身に付く深さも違います。 費用対効果でみても出色の研修といえます。
研修料金は、半日設定で30万(外税)、一日コースで40万(外税)、プラス東京起点での 宿泊交通費となっています。